初心者向けのテレフォンセックス指南

テレフォンセックスを極限まで楽しむには、ある程度のアイテムをそろえる必要があります。
まずはパソコン(なくてもいいがあったほうがベター)・スマホ・Lineやスカイプのためのアプリ・ヘッドフォンなどが必須用品です。
ヘッドフォンを使用すると、彼女が発する喘ぎ声や音がダイレクトに聞こえ、興奮度はマックスです。

本当はスマホよりはパソコンのほうが画面が大きく有利ですが、スマホは局部を下から写すような行為もできますから、両方あると充実したオナニーライフを楽しめます。
テレフォンセックスにスカイプは欠かせないツールですが、せっかく無料のスカイプです、オナニー専門ツールだけではかわいそうです。
オナニーの終了後、会話を楽しんではいかがですか。
彼女からは「出し終えるとそっけない」と思われないように、切羽詰った急を要する「性の欲望」はひとまず去ったわけですから、ゆっくりとお話ししましょう。
オナニーだけでは満たされなかった「心の癒し」がもたらされることでしょう。

映像も伴うテレフォンセックスにおいては、身だしなみも必要です。
相手からの「好感と清潔感」の評価を得られるように心がけます。
割と自分では見落とされがちでいて、決定的な嫌悪感を持たれる箇所は「頭髪とひげ」の処理です。
「まあいっか」はNGです。

無料掲示板などを見ていると、低年齢の少女たちの書き込みがあります。
「性に目覚める頃」の少女たちに手を出してはいけません。
大人としての「責任と自覚」が問われます。
一旦発覚すると、社会からも会社からも家族からも葬り去られることになります。
どこに住所を替えたとしても、わいせつやストーカー事案が発生すれば、死ぬまで警察からアリバイを聞かれることになります。

テレフォンセックスは、どのような種類の女性に好まれるのでしょうか。
一言で言うと「メンヘラ系」女性たちに多く好まれます。
「メンヘラ系」と言うのは、2チャンネル系で流行らせた言葉ではないかと思われますが、
精神に異常とまではいかないまでも、不安定な要素を多分に含んだ、情緒不安定型の女性たちを指します。
そんな「メンヘラ系」女性たちがテレフォンセックスを好むようです。
創造的思考回路が発達しているのか、思考回路が想像力によってオーバーワークしているのか知りませんが、統計上そのような結果になるようです。

ならばギャル系の女性たちはどうでしょうか。
ギャル系の女性たちは、テレフォンセックスなどというまだるっこい行為には興味がないようで、「やりたいならやろうぜ」的なダイレクトなワイルドなセックスを好むようです。
なんとなくそんな気がします。

テレフォンセックスが何故こんなに広まったのでしょうか。
それはスカイプなどに代表される無料アプリの出現です。
通話料無料はかなり魅力的な要素です。
それにスカイプを録音して、後でまた楽しむこともできるからです。
「一粒で二度おいしい」的な要素が大衆に受けたのでしょう。

テレフォンセックスの利点は、リアルなセックスではないため、感染症や妊娠の心配もありません。
女性に優しいセックスと言えるでしょう。
テレフォンセックスの将来性は、かなり保障されていると言ってもいいと思います。
これからの課題としては、映像の問題があります。
もっと鮮明に映るようにして欲しいと思われます。
興奮度を上げるためには欠かせない要素だと思うのですが。